オーネットの男性はレベルが高いって本当?ハイスペ男性はなんと6割!

  • URLをコピーしました!

・オーネットの男性会員レベルは本当に高いの?

・実際にどれくらいの年収の男性がい
るの

と気になる方も多いと思います。

婚活では、経済力のあるハイスペックな方との出会いを求める女性は多いですよね。

結婚相手の条件はスペックだけの問題ではありませんが、長い結婚生活を送ることになるので綺麗事も言ってられません。

最近では共働きの夫婦が増えたとは言え、仕事ができて高収入な男性はとても魅力的ですよね。

実は、オーネットの会員の独身男性の中には、ハイスペック男性がなんと60パーセントを超えています!

オーネットには実際にどれくらいの年収の男性会員がいるのか、どんな職業や学歴の男性がいるのかについて

私自身もオーネットで活動経験がありますのでどんな方との出会いがあったのかも含めて詳しくお伝えしたいと思います。

目次

オーネットの男性会員のレベルはどう?年収・職業・学歴を調べてみた

オーネットの男性の会員数と年齢層

オーネット会員は男性の方が多く

会員数 39,844名
男性 25,963人
女性 13,881人

(2024年1月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員7,691名を含む。)

となっており、更に25,963人の男性会員数の57%が20~39歳の会員が占めています。

出典:オーネット公式HPより

こちらのデータを見ると、20代の会員の割合も多く
20代~30代の割合が男性は50%以上、
男女ともにオーネットの会員は30~39歳までの会員が多くを占めているという事がわかります。

30代の比較的若い年齢層の男女がオーネットを利用しているのです。

特にオーネットは30代男性を中心に出会いたいというかたにぴったりの結婚相談所ではないでしょうか。

オーネットは年収500万以上の男性が多い

出典:オーネット公式HPより

私がオーネットで活動していた時は年収が500万円以上の方は普通に出会えて
一般的に少ないと言われる年収1000万円以上の男性に出会える確率も高かった印象です。

年収1,000万円以上の方とお見合い組めることって難しいと思っていたのですが、これは嬉しい誤算でした(笑)

活動当時の私は30代半ばでしたが、正直そこまで年収についてはこだわっていませんでした。

でも、こんなにたくさんのハイスペックな方に出会えるとは思ってませんでしたので、良い意味で予想を裏切ってくれましたね。

オーネットは大卒以上のハイスペックな男性会員が多い

私も実際にオーネットで活動してみて思ったのですが、大卒以上の方が多いと感じました。

もちろん、学歴も条件に選べますし、大卒以上を希望される方はオーネット会員は大卒以上が多いのでマッチングしやすいと思いました。

男性は64%、女性は62%が大学・大学院卒です。
男女ともに大卒が60%以上となっています。

大学院卒の男性も増えてきていますので、自然な形でハイスペック男性と出会いたい方にとっては活動しやすい結婚相談所だと思います。

さまざまな職業の方に出会える

オーネットのHPにも掲載がありますが、さまざまな職業の方に出会えるのも嬉しいポイントです。

私自身も活動していて職業はもちろん、普段の生活では出会えないようなお相手に出会えると感じました。

これは婚活者にとってはとてもメリットが大きいですよね。

また、私がオーネットで実際に出会った方は結婚意識の高い方ばかりでした。

30代以上の方のほとんどが半年以内に結婚したい、1年以内に結婚したいという方が多かったです。

私がオーネットでお会いした(お見合いした)人数は約20名以上ですが、その一例をご紹介します。

私がオーネットで出会った会員の方の職業

国家公務員の方(○○○省の方)

地方公務員の方

大手自動車メーカー勤務の方

大手化学メーカー勤務の方

大手生命保険会社勤務の方

大手化粧品メーカー勤務の方

大手IT企業勤務の方

会社社長の方

大手石油会社の勤務の方

大手時計メーカー勤務の方

大手電気メーカー勤務の方

今振り返ってみても、出会った方のほとんどがハイスペックな男性が多かったですね…。

ハイスぺ男性を狙うなら選ばれる女性になることも必要

オーネットに入会すると、確かにハイスぺ男性との出会いはあります。

ですが、実際にマッチングしても最終的にはあなたが選ばれなければ意味がありません。

そのためには活動する前の自分磨き(服装や髪型、メイクなど)は最低限しておく必要があります。

また、お見合いが成立しなければハイスペック男性が多く登録していたとしても意味がありませんので
貴女がいかにハイスぺ男性から選ばれるような女性になるかがキーポイントとなります。

そのためには最初の入り口となる写真はとても重要です。

自分の魅力を引き出してくれる写真館で撮った写真を掲載する事も大切になります。

尚、オーネットでは初期費用に写真代金が含まれているので費用を気にすることなくプロのカメラマンに撮ってもらう事ができます。

また、お見合いが成立したら1件、1件のお見合いを大切にしていきましょう。

一つ一つの出会いを運命の相手かもしれないと思って大切にしている女性は早くご縁を引き寄せやすく成婚に結び付きやすいです。

出会いの数も大切ですが、お相手の良い所に目を向け、丁寧にこなしていきましょう。

オーネットでハイスぺ男性と結婚するために選ばれる女性になるには

ハイスペックな男性から好まれる女性なるための条件や選ばれる女性の特徴についても知っておきましょう。

ハイスぺ男性はお金目当ての女性を嫌う

パートナーを選ぶ時、安定した収入のある男性を求める女性は多いです。

もちろん結婚は生活ですし、お相手男性の年収を条件に入れることが悪い事ではありません。

ですが、年収の高い男性は
「相手がお金目当てじゃないか」
という点をとても気にしているのです。


だから、ハイスぺ男性は「年収が高い男性の集まる婚活パーティ」には参加したくないという人もいるくらいです。

当たり前ですよね。

ハイスペ男性に限らず、自分という人間を純粋に好きになって欲しいと思っているのです。

もしあなたに置き換えてみても同じことですよね?

お金目当ての女性は男性側が見抜き、嫌がられる傾向にあります。

ハイスぺ男性だからというだけではなく、お相手の内面を心から好きになれるようなパートナー選びを第一に考えましょう。

清潔感はマスト

ハイスペック男性に限らず、男女問わず、婚活者に最も必要なポイントは清潔感です。

容姿が全く関係ないとは言いませんが、容姿ではない「外見」「見た目」が大切です。

見た目をチェンジするのに簡単で最も効果的なのがヘアスタイルです。

どんなヘアスタイルがいいのかわからないという方は、信頼できる美容師さんやプロのアドバイスを参考にしてみるのもいいですね。

また、爪のお手入れが行き届いてなかったり、服装の乱れや過度な露出は嫌がられます。

必ずしも容姿端麗である必要はないのです。

男性から好まれる清潔感を意識している女性はハイスぺ男性に限らずモテますので
婚活がうまく行きやすいです。

職業別や好みの男性から好まれる服装もありますので、自分の理想の男性に好まれるような服装についても研究しておきましょう。

気遣いやマナーに気を付けるなど内面磨きにも力を入れる

ハイスペックな男性に共通して言えることは
外見だけではなく、気遣いやマナーを身に付けている、ふるまいや仕草が美しい女性が求められる傾向にあります。

ハイスペ男性の中にはレベルの高い教育を受けてきていたり、周囲の環境もお金持ちだったり、男女問わずハイスぺ友人が多いです。

やはりパートナーにも自分のレベルに合っている人が居心地いいと感じるようです。

これは、学歴が高く経済的に自立している女性が必ずしも好まれるという訳ではありません。

精神的に自立している女性が求められるのです。

教養、気遣い、マナーももちろんですが、結婚してからもサポートしてくれるような精神的に自立している女性は最終的に選ばれやすいのです。

まとめ

オーネットの強みは大手結婚相談所の中でも「自社会員」が最も多い事です。

これは、オーネットのアドバイザーが会員に直接対面で会っているということなので
その点でも安心できる結婚相談所と言えるでしょう。

大卒以上の方の割合も大変高く、年収も高年収の男性が多く、結婚意識の高い質の良い出会いを期待することができます。

せっかく高いお金を支払って結婚相談所に入会するのですから

質の高い出会いのできるオーネットのような結婚相談所で効率良く結婚相手を見つけたいですよね。

オーネットが気になるという方はまずは希望のお相手に出会えるかを診断する「結婚チャンステスト」を
受けることをお勧めします。

結婚したい理想の相手の条件やあなた自身のことを入力すれば、あなたにぴったりのお相手を無料で診断してもらうことができ結果をメールで受け取ることが可能です。

あくまでも無料診断テストなので入会申し込みではなく、費用がかかるようなことは一切ありません。

理想の相手が結婚相談所で見つかるのか実際に試してみたいという方はまずは気軽に無料診断を受けてみましょう。

\ 簡単2分 結婚チャンステストはこちら /












この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次