オーネットの料金は高い?他の結婚相談所との違いも比較してみた結果・・・

  • URLをコピーしました!

オーネットの料金ってどうなの?

オーネットって高いの?

オーネットの料金は他の結婚相談所と比較したらどうなの?

婚活コンサル響子

結婚相談所を検討されている方にとっては活動費用は気になるポイントですよね。

もちろん結婚相談所は最初の初期費用だけではなく活動の中で月会費も支払っていくのですから無理のない範囲で活動することはとても大切なことです。

結論から申し上げると、オーネットは他の結婚相談所と比べても決して高いというわけではありません。


実は、オーネットは大手結婚相談所の中では比較的リーズナブルに婚活を進められる結婚相談所なのです。


また、オーネットが向いている人にとってはとてもコスパの良い結婚相談所と言えます。


今回はオーネットの料金システムについて、他の結婚相談所(IBJ加盟店やコネクトシップなど)とも比較してみました。


オーネットに向いている人がどんな人なのかも含めて詳しくお伝えしていきたいと思います。

婚活コンサル響子

オーネットや結婚相談所の活動費用について不安な方は是非最後まで読んでみてくださいね。

目次

オーネットの料金プランは3つ

オーネットの料金プランは3つあります。

プラン料金・サービス内容
プレステージプラン(年間最大276名)初期費用…122,600円
月会費…26,400円
1年間の活動費用…439,400円
データマッチング…毎月10名・年間120名
プロフィール検索…毎月8名・年間96名
写真検索…利用毎10名・年間6回
プレミアムプラン(年間最大198名)初期費用…122,600円
月会費…18,700円
1年間の活動費用…347,000円
データマッチング…毎月6名・年間72名
プロフィール検索…毎月8名・年間96名
写真検索…利用毎10名・年間3回
エントリープラン(年間最大120名)
※20代男女・シングルマザー限定
初期費用…43,200円
月会費…12,600円(税込)
1年間の活動費用…194,400円
データマッチング…毎月2名・年間24名
プロフィール検索…毎月8名・年間96名

20代から登録を検討されている方やシングルマザーの方であれば更に費用を抑えて活動できるエントリープランがお得です。

このエントリープランは以前までは20代女性限定のプランだったのですが、今は男女問わず利用ができるようになっています。

それ以外の方はプレミアムプランプレステージプランが選べますが一番人気のプランはプレミアムプランです。

2つのプランの違いはお申込みができる人数の違いなので、申し込みたい人数に合わせてプランを選択すると良いでしょう。

コスパが良いポイント

オーネットはどのプランを選んでも、お見合い料も成婚料も0円です。

結婚相談所によってはお見合い料、成婚料がかかる結婚相談所もあります。

最近ではお見合い料は無料のところが増えてきていますが、成婚料がかかる結婚相談所は
少なくはないです。

オーネットではお見合い時や成婚退会をする時の費用が一切かかりません。

この点だけでもコスパ良いのでは?と思った方はいるのではないでしょうか。

料金の支払い方法はどうなってるの?

支払い方法は、入会時にかかる初期費用と毎月の月会費で次のように異なります。

初期費用とは?・・・・
入会時に必要な料金の総額のことを指します。

オーネットの場合の初期費用は 入会金+前払い料金の合計金額を初期費用としています。

※また、結婚相談所によっては登録料、入会金、活動サポート費と言ったり表現は多少異なります。

入会時の初期費用の支払い

クレジットカード一括・分割払い、デビットカード、現金払い、銀行振込 から選ぶことができます。

月会費の支払い

毎月指定の銀行口座からの自動引き落とし

休止した月の月会費は、2,200円(税込)

オーネットの料金をIBJ加盟店やコネクトシップの結婚相談所と比較してみた

オーネットの料金を大手5社(IBJやコネクトシップの結婚相談所)と比較してみました。

オーネットの料金を大手5社と比較

スクロールできます
結婚相談所 コース 年間の活動費 初期費用月会費 お見合い料 成婚料
ゼクシィ縁結びエージェント

スタンダードプラン310,200円99,000円17,600円無料なし
オーネット
プレミアムプラン347,000円122,600円18,700円無料なし
ツヴァイ
ご紹介+IBJプラン341,000円※1129,800円17,600円無料 ※ツヴァイ会員のみの成婚の場合は不要
※日本結婚相談所連盟会員と成婚の場合は

220,000円かかります。
パートナーエージェント
コンシェルジュコース416,900円137,500円18,700円無料55,000円
サンマリエ
スタンダード618,200円187,000円17,600円無料220,000円
IBJメンバーズ
アシストコース677,050円252,450円17,050円無料220,000円

※年間の活動費は1年間(12ヶ月)活動し、成婚退会した時の費用を算出
各結婚相談所とも一番スタンダードなコースで比較しています。

この中でいえば、ゼクシィ縁結びエージェントが一番コストが安価と言えます。

ツヴァイはIBJ会員同士での結婚は成婚料がかかるため、オーネットは2番目に安価な結婚相談所であることがわかります。

このデータを見てもオーネットは比較的、婚活を始めやすい結婚相談所であると言えるでしょう。

オーネットとIBJ・コネクトシップの違いは?

結婚相談所 結婚相談所のネットワーク
ゼクシィ縁結びエージェント

自社会員+コネクトシップ
オーネット
自社会員のみ
ツヴァイ
自社会員+IBJ会員
パートナーエージェント
コネクトシップ会員
+SCRUM会員
サンマリエ
IBJ会員
IBJメンバーズ
IBJ会員

オーネットとIBJやコネクトシップの違いについてはそれぞれ登録している会員が違うという点が大きいでしょう。

IBJ会員は各IBJの加盟店と呼ばれる結婚相談所に登録している会員(合わせると約6万人以上)という認識になります。

たとえば上の表を見るとIBJメンバーズとサンマリエの会員は同じIBJ会員で成り立っていますので、登録している会員や会員数についてだけでいえば、どちらに登録してもIBJ会員(約6万人以上)の中からお相手を探すことができるのです。

オーネットの方はというと結婚相談所のネットワークなどではなく自社会員のみで成り立っている結婚相談所です。

自社会員純会員数の数だけで言えばオーネットは日本最大級の結婚相談所と言えるでしょう。

IBJとは?

「IBJ」「IBJ加盟店」という言葉をよく聞くけど、IBJとはいったいどんなものか知っていますか?

IBJとは、「IT Bridal network of Japan」の省略系で、日本結婚相談所連盟の事を指しています。

この日本結婚相談所連盟(IBJ)は加盟している結婚相談所や直営店で活動中の婚活者を繋ぐネットワークの事です。

日本結婚相談所連盟(IBJ)に加入している結婚相談所の数は、全国各地に2,500社以上もあり、とても大きなネットワークとなっています。

IBJ加盟店の結婚相談所を選ぶことで、登録者は全国各地の約6万人以上の会員から、自分にピッタリのお相手を探せるのが最大のメリットと言えるでしょう。

コネクトシップとは?

コネクトシップもIBJ同様、複数の婚活サービスが提携しているプラットフォームです。

自分が登録結婚相談所以外の会員とも出会いの機会があり、理想の相手が見つかる可能性がグンと高まります。

IBJやコネクトシップなど連盟の名称が異なるだけでほぼ同様のシステムと言えるでしょう。
【例えば・・・】
・ゼクシィ縁結びエージェント
・パートナーエージェント
・エン婚活エージェント

などはコネクトシップに提携している結婚相談所の一つです。

オーネットの自社会員数はトップクラスでゼクシィ縁結びエージェントより多い

スクロールできます
結婚相談所 紹介対象となる会員数 結婚相談所のネットワーク
オーネット


39,844名


自社会員のみ
ツヴァイ


約90,000万名
ツヴァイとIBJ会員合計
IBJメンバーズ


約80,000名以上
IBJ会員

8万名以上

サンマリエ


約80,000名以上
IBJ会員

8万名以上

パートナーエージェント

紹介可能会員数
約73,000名
(うち自社会員数 11,073名)
コネクトシップ会員
SCRUM会員
ゼクシィ縁結びエージェント



約31,800名

自社会員約14,200名+コネクトシップ会員約17,600名

2024年1月1日現在。既に会費の支払いが終了した会員を含む。自己都合・交際等により一時的に活動を休止中の会員7,691名を含む。

上の表を見るとゼクシィ縁結びエージェントは比較的コストがリーズナブルであるものの、オーネットの方が自社会員の数が多く、唯一の自社会員数の数でトップクラスの結婚相談所です。

ゼクシィ縁結びエージェントの自社会員数は約14,200名、
オーネットの自社会員数は39,844名

なので圧倒的にオーネットの方が自社会員数が多いのです。

また、オーネットはIBJ加盟店の結婚相談所ではありません。

そのため、例えば何社か結婚相談所の掛け持ちを考えている人現在IBJ加盟店で活動されていて他社に乗り換えを考えている人はオーネットへの乗り換えや、併用するのがおすすめです。

なぜなら、登録している婚活者の母数が増えるからです。

婚活はできるだけ分母を大きくする方が、それだけ多く自分の条件に合った人に出会える可能性も高くなります。

20代の男女・シングルマザー・他社から乗り換えの方がお得になる

オーネットでは通常のプレミアムプランよりも更にお得に入会できる割引プランがあります。
以下の対象となる方はお得に活動することができます。

  1. 20代男女(エントリープラン)
  2. シングルマザーの方(エントリープラン)
  3. 他社で活動している方でオーネットに乗り換えを考えている方(他社から乗り換えプラン)

オーネットを選ぶべきポイントには何がある?

オーネットを選ぶべきポイントには料金以外にも何があるのでしょうか。

まず、最初に気をつけなければならないポイントをお伝えします。

あなたがオーネットの結婚相談所に向いているかどうかをチェックする

結婚相談所は大きく分けて3つのタイプがあります。

1つ目は仲人型の結婚相談所
・2つ目はデータマッチング型の結婚相談所
・3つ目は仲人+データマッチング型の両方を取り入れたハイブリッド型と呼ばれる結婚相談所

この3つのタイプのうち、あなたがどのタイプの結婚相談所で活動することが一番向いているのかという事が大切になります。

自分に合っている結婚相談所はどんなタイプの結婚相談所なのかわからない、という方はまず、以下の点だけは押さえておきましょう。

手厚いサポートを受けたい人・・・ 仲人型あるいは仲人+データマッチング型が一つになったハイブリッド型がおすすめ。

ある程度自分で進めていきたい、必要な時には少しアドバイスが欲しい人・・・・データマッチング型がおすすめです。

例えば、仲人の手厚いサポートが欲しいという方にはハッキリ言ってオーネットは向いていません。


逆にあまり口を出されたくない、自分のペースで進めたいけど安心して婚活したい、より自然な出会いを探しているけど安心して婚活したいという方にはオーネットはぴったりの結婚相談所なのです。


結婚相談所選びにおいて【自分に合った結婚相談所を選ぶこと】は最も大切な事です。


一言で仲人型、データマッチング型、ハイブリッド型とお伝えしましたが自分に合った結婚相談所を探すのであれば必ず無料相談や結婚相談所に訪問するなど入会前にチェックをする事が必要です。

婚活コンサル響子

ある程度まとまった金額を支払うのですから
あとから「自分には合っていなかった」という事は
一番避けたいですよね。


私も一度、某結婚相談所にあまり何も考えずに登録してしまい、2カ月ほどで退会することになった苦い経験もあります。

皆さんが結婚相談所選びに失敗しないためにも、何社か自分に合いそうな結婚相談所を選択し、無料相談を受けたり資料請求などをすることを強くおすすめします。

オーネットに向いている人

オーネットに向いている人は以下のような方です。

・テンポ良く婚活したい。

・サポートは必要最低限で良い

・やり方がわかれば後は自分でやりたい

・あまり口うるさく言われたくない

・アプリでの婚活で上手く行かなかった

・時々相談には乗って欲しい

仲人型の結婚相談所との違いはアドバイザーから受けるサポートの違いです。

今まで自然の出会いでお付き合いしてきた経験のある方や、積極的に行動できる方にとっては仲人やカウンセラーなどがお見合いを調整したり、お相手のお気持ちを確かめたりしてもらえる点が、むしろ少し「うっとうしい」と感じるかもしれません・・・

連絡~実際のデートまで自分たちで連絡を取り合うので「より自然な出会いを求めたい」という方にはオーネットはおすすめの結婚相談所といえます。

基本的に男性のスペックが高い人が多く登録している傾向で、会員の質が高い点もメリットです。

様々な職業の方が登録しているので、普通の生活をしている私にとっては普段出会えないような人と沢山出会うことができました。

おすすめポイント!自分のペースで活動を進められる

お伝えした通り、オーネットはデータマッチング型の結婚相談所です。

仲人型の結婚相談所のように、手取り足取りおせっかいをやいてくれるような結婚相談所ではありません。

カウンセラーの徹底したサポートがほしい人にはあまり向きませんが、ある程度、自分で婚活ができる人にとっては自分のペースで活動がしやすい環境。

担当アドバイザーもつくので、必要に応じてサポートを自分から求められるタイプの人にとってはやりやすいところはあるでしょう。

オーネットは成婚実績が高い

信頼できる結婚相談所選びのポイントは実際の数値で公表している結婚相談所を選ぶことです。

オーネットでは成婚退会者の実績を毎年しっかりと公表しています。

2023年成婚退会者数:4,320名 2,160組(2023年1月~12月実績)

平成元年以降の成婚退会者数:151,086名 75,543組(1989年1月~2022年12月累計実績)

(成婚退会者とは、会員同士で成婚することとなったとの退会届をオーネットに提出した会員です。既に退会された会員及び会員以外の方との婚約・結婚による退会者は含みません。)

大手結婚相談所でも成婚実績をきちんとデータ公表している結婚相談所は意外と少ないです。

その点でもオーネットは透明性の高い結婚相談所と言えるでしょう。

全国展開なので地方婚活もできる!転勤や急な引越しがあっても安心

オーネットは、ほぼ全国に店舗展開しているので活動中に転勤・・・など遠方に移動したり、引っ越したりしても継続してサポートが受けられる場合がほとんどです。

私も入会時にこの説明を受けてとても活動しやすいと思いました。

また、同じ県に住んでいる人同士の出会いが64%と過半数を超えますが、他県との出会いも36%あります。

地方でのチャンスも十分にあり、都会の人も地方を含めて活動することで出会いの機会を増やせます。

まとめ:オーネットに向いている人にはコスパの良い結婚相談所

オーネットよりも安価なゼクシィ縁結びエージェントなどもありますが、会員数や過去の実績を考えるとオーネットはおすすめと言えるでしょう。

特に、20代女性、シングルマザー、他社から乗り換え割などを使えばさらにお得になります。

向いている人にとってはコスパ良く婚活ができるので、選択肢に入れておきたい結婚相談所の1つです。

データマッチング型というと、婚活アプリや婚活サイトなどでもできると思いがちです。


しかしながら「結婚相談所」は高い費用を支払っている分、一人一人の真剣度が高いです。


またオーネットは自社会員のみなので、アドバイザーが一人ひとりと必ず面談をしている方だけが入会しているという点でも質の高さと安心感があります。


資料請求や無料カウンセリングはちょっと、、という方はWeb上でお相手候補がわかる「結婚チャンステスト」があります。


こちらも無料でどんなお相手候補がいるのか、紹介してくれるので気になる方はぜひ受けてみてくださいね。

まずは、理想の相手がどれだけいるのかどうか、実際にオーネットの結婚チャンステストで調べてみましょう。

\ 資料請求、カウンセリング申し込みは公式HPから/

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次